DIYのブーム

大きなダイニングテーブル

 DIYブームというのは定期的にやって来るのか、昭和の頃から何度も来ており最近また静かなブームとなっているようです。  そう言った中で様々な取り組みやサービスが生まれており、そう言ったサービスがDIY特有の壁を取り払っていると言った状態です。  例えば、依然からホームセンターなどが工具の貸し出しや工作室の解放などをおこなっていましたが、最近ではそれ一本で商売をする貸工房というのが増えてきました。  そう言った所では、棚や机と言った初級のDIYから大型の家具まで様々な物に対応した工具が貸し出され、また専門的な知識を持つ人間が助言をしてくれるという事で家庭にDIY工具がそろっている人などにも人気があります。  他には、棚などの中でも作り付けの大型の棚を作る際に手助けすする人員を貸し出すサービスや、大工による指南を行うサービスなど多種多様なサービスが生まれています。

 DIYに関連するサービスとして人気があるのが貸工房ですが、これは首都圏や住宅地など棚などの簡単な工作を作るのにも騒音問題が発生する地域に多く作られているようです。  こういった場所では大抵時間単位で料金を取られ、場所にもよりますが一時間500円程度で工具なども貸し出してくれる場合が多いようです。  簡単なDIYを作る場合に人気があるサービスとしては、木材のカットサービスも上げられるのですが、これは大抵の場合近所のホームセンターなどでワンカットいくらという形式で行われているようです。  日曜大工に対して人を貸し出すと言ったサービスは行っている会社などがホームページなどで告知、予約をしているのでそこに依頼するという形式をとる所が多いです。